大阪で人気のオールセラミック治療がおすすめの歯科

大阪で人気のオールセラミック治療がおすすめの歯科です。

特に人気がある治療方法

大阪にある審美歯科でも特に人気がある治療方法で、従来のプラスチック製の差し歯に比べて、陶器で作られていることから歯に装着しても差し歯を利用している不自然さが全くなく、長期間装着しても変色がしにくいため美容目的としてもオールセラミッククラウンを利用した治療方法が人気になってきているのです。

 

ただセラミック素材を利用した義歯治療は、保険診療外のため自費で支払いを行う必要があるため、治療本数が増えてしまうと費用も高額になってしまいます。一般的な審美歯科で行われているセラミック素材を利用した治療は、一本につき10~15万円が平均相場だといわれていますので、前歯2本を治療する場合30万円以上の治療費がかかってしまう事になります。

 

そこまで高額な治療費は出しにくいと感じている方におすすめなのが、JDF(ジャパンデンタルフロンティア)で作成されているセラミック義歯を利用する方法です。1本47,000円と破格の金額で利用しやすいですし、JDFと契約をしている審美歯科では、治療をする際にかかる技術料が本数に関わらず一律25,000円で施術を行うので、他の審美歯科で治療を受けるよりも圧倒的にコストを抑えることが出来るメリットがあります。

 

費用が安すぎるのはかえって不安に感じてしまうという女性も多いですが、JDFはオールセラミック施術数No.1となっていますので、様々な審美歯科で治療を受けることが可能になってきていますし、安心してセラミッククラウンの治療を受けることが可能です。